body-image

世界中の「治したい」に、こたえたい

ギリアド・サイエンシズ・インク(Gilead Sciences Inc.:ギリアド・サイエンシズ米国本社)は、医療ニーズが満たされていない領域への挑戦を続けるバイオファーマ企業です。1987年に米国カリフォルニア州フォスターシティに設立され、現在世界30ヶ国以上で事業を展開しています。
高い研究開発力から生まれた当社の治療薬は、HIV/AIDS、肝疾患、血液がん・固形がん、循環器系疾患、炎症性疾患・呼吸器系疾患などの領域で、世界中の患者さんの治療に貢献をしています。

また、ギリアド・サイエンシズ・インクは、医薬品を利用できる地域を世界中に拡大する努力もしています。価格を引き下げてHIV治療薬を提供するアクセス・プログラムを実施したり、製品特許の切れる前から生産権利を付与して早期の後発医薬品を提供可能にするなど、開発途上国における医薬品へのアクセス拡大をはかっています。

日本法人であるギリアド・サイエンシズ株式会社は、2012年に設立され、2013年から本格的な活動を開始しました。
これまでも日本市場において、ギリアド・サイエンシズ・インクが創薬したインフルエンザ治療薬のTamiflu®(タミフル)、HIV治療薬のTruvada®(ツルバダ)などが、ビジネスパートナーを通して、多くの患者さんに提供されてきました。
今後はC型肝炎、B型肝炎の患者さんのために肝臓領域に注力していきます。そして、次の注力分野としてオンコロジー領域を想定しています。

ギリアド・サイエンシズは、革新的な治療薬を通して、世界中そして日本中の「治したい」にこたえる努力を続けてまいります。

ギリアドは、生命を脅かす 疾病を持つ世界中の 患者さんの、いまだ満た されていない医療ニーズに 応えるべく努めています。