aniversar

社長メッセージ

ギリアド創立30周年を迎えて~ミッションのさらなる追求を

president

米国ギリアド・サイエンシズは、1987年に創立され、本年をもちまして創立30周年を迎えることができました。この30年の間、ギリアドは、「生命を脅かす(=Life-threatening)疾患であったHIVを「慢性疾患」へ、そして、「治癒が困難とされてきた」C型肝炎を、「治癒」を目指すことができる疾患へと、その治療法に変革をもたらしてきたと自負しております。

一方、ギリアドの日本法人であるギリアド・ジャパンとしても、2015年に最初の製品となるジェノタイプ2型のC型慢性肝炎治療薬および ジェノタイプ1型のC型慢性肝炎治療薬の製造販売承認を取得し、日本の患者さんに2つの治療薬をお届けできるまでになりました。

そして本年は、日本で、新たな領域としてB型慢性肝疾患治療薬の発売、さらには、日本での最初の製品となったジェノタイプ2型のC型慢性肝炎治療薬のジェノタイプ3型から6型への適応追加と肝炎領域での治療薬の開発を引き続き行い、米国本社は30年ですが、日本におきましては、3年の間に3製品というきわめて速いスピードで、日本の肝炎領域に注力して参りました。

ギリアドは、この30年を節目として、「効果的な治療法のない疾患において、革新的な治療を開発し患者さんに届け、患者さんとそのご家族に笑顔をもたらす」という、創立当時に私たちが掲げたミッションのさらなる追求を続けて参ります。また、ギリアド・ジャパンでも、そのミッションの日本での具現化を目指して、肝炎・肝臓領域におけるアンメットニーズにお応えするための新薬の開発や一人でも多くの患者さんに治療薬や肝炎の情報をお届けするための疾患啓発活動の実施など、日本の医療および患者さんに貢献できるよう努力して参る所存です。今後とも倍旧のご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

代表取締役社長
折原 祐治

ギリアドは、生命を脅かす 疾病を持つ世界中の 患者さんの、いまだ満た されていない医療ニーズに 応えるべく努めています。