gileadlogo

社長メッセージ

president

ギリアド・サイエンシズは、医療ニーズがまだ十分に満たされない分野において、革新的な治療を創出、開発、製品化する研究開発指向型バイオファーマ企業です。新たな発見、新たな新薬候補により、生命を脅かす疾患に苦しむ患者さんにより良い治療を提供することを目指します。

ギリアドは、HIV/AIDS、肝疾患、血液がん・固形がん、炎症性疾患、呼吸器疾患、心血管疾患の領域を重点領域として位置付けています。1987年に米国で設立されたギリアドは、製品ポートフォリオを急速に拡大し、充実した開発パイプラインと9,700名の従業員を抱え、6大陸に事業所を置く第一線のバイオファーマ企業に成長しました。 ギリアドが開発した革新的医薬品は、世界中の多くの人々の健康改善に役立っています。

2018年、ギリアドの日本法人であるギリアド・サイエンシズ株式会社は設立から6年目を迎えます。日本法人の設立以来、C型肝炎やB型肝炎の治療法に進歩をもたらしてきました。私たちは1日1回1錠の経口投与で全ジェノタイプ(1~6型)のC型肝炎の治療が可能な製品を発売しました。そして、2017年末までには、ソホスブビルベースでの治療により、約14万人の日本の患者さんがC型肝炎の治療を受けました。また、B型慢性肝疾患治療薬を同疾患に対する3年ぶりの新薬として発売しました。日本の患者さんに新たな治療選択肢をお届けできたことを、私たちは誇りに感じています。

ギリアド・サイエンシズ株式会社は、今後、肝臓領域に加え、オンコロジーや炎症疾患領域の新薬開発を行い、生命を脅かす疾患に苦しむ患者さんの治療の簡便化を目指し、科学的知見を新薬につなぐ活動を展開してまいります。医学の発展に寄与し、患者さんの生活の改善に役立つよう、また、患者さんやそのご家族をはじめ、医療関係者、社員、そして地域社会などステークホルダーの皆様のご期待にお応えし、高い信頼を得られる企業となるようこれからもたゆまぬ努力を続けてまいります。今後とも皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
ルーク・ハーマンス M.D.

ギリアドは、生命を脅かす 疾病を持つ世界中の 患者さんの、いまだ満た されていない医療ニーズに 応えるべく努めています。