ギリアド・サイエンシズ・インク(ギリアド・サイエンシズ株式会社の親会社。ギリアド・サイエンシズ米国本社)沿革

以下に記載の製品名、承認年及び適応症に関する情報は、ギリアド社の米国またはEUにおける開発・販売に関するものです。

1987
ギリアド・サイエンシズ米国本社創立
1990
AmBisome®が欧州で承認される
1991
IOCB/Rega社から複数の核酸関連化合物に関するライセンスを取得
1996
Vistide®が米国で承認される
1999
NeXstar社を買収(欧州事業の確立)
Tamiflu®が米国で承認される
2001
Viread®が米国で承認される
2002
Hepsera®が米国で承認される
2003
Triangle Pharmaceuticals社を買収
Emtriva®が米国で承認される
2004
Truvada®、Macugen®が米国で承認される
2006
Atripla®、Ranexa®が米国で承認される
Corus社、Raylo社、Myogen社を買収
2007
Letairis®が米国で承認される
アイルランドのコークにある製造施設をNycomed社から買収
2008
Viread®がB型肝炎治療薬として米国で承認される
Lexiscan®が米国で承認される
2009
CV Therapeutics社を買収
2010
Cayston®が米国で承認される
CGI Pharmaceuticals社を買収
2011
Arresto BioSciences社、Calistoga Pharmaceuticals社を買収
コムプレラ®が米国で承認される
2012
Pharmasset社を買収
Truvada®がHIV感染予防薬として米国で承認される
Stribild®が米国で承認される
日本法人ギリアド・サイエンシズ株式会社設立
2013
YM BioSciences社を買収
ソバルディ®が米国で承認される
ギリアド・サイエンシズ株式会社、日本において本格稼働開始
2014
ハーボニー®、Tybost®、Vitekta®、Zydelig®が米国で承認される
2015
3月ソバルディ®錠400 mgがジェノタイプ2型C型慢性肝炎治療薬として日本で承認される
5月ソバルディ®錠400 mgが日本で販売開始
5月EPITHERAPEUTICS APS社を買収
7月ハーボニー®配合錠がジェノタイプ1型C型慢性肝炎治療薬として日本で承認される
9月ハーボニー®配合錠が日本で販売開始
11月Genvoya®が米国及び欧州で承認される(※本邦未承認)
2016
3月Odefsey®が米国で承認される(※本邦未承認)
4月Descovy®が米国で承認される(※本邦未承認)
ギリアドは、生命を脅かす 疾病を持つ世界中の 患者さんの、いまだ満た されていない医療ニーズに 応えるべく努めています。